出会い系サイトでセフレをGETするための【7つのポイント】

出会い系サイトでセフレをGETするための【7つのポイント】

 

出会いがない状態で女の子と出会うのなら、
やはり出会い系サイトが手っ取り早い。

 

知人や友人などの紹介で、知り合った女の子と
軽い付き合いをしていると、トラブルになる可能性が高い。

 

その一方で、出会い系サイトの女の子であれば、
知人や友人などに共通点はなく気軽に遊ぶことができる。

 

特にセフレを作りたいのなら、
出会い系サイトの中でもセフレに特化した『セフレサイト』を使うべきだ。

 

現在の出会い系サイトは、
「女の子に会えない」という悪いイメージになっている。

 

確かに「サクラに騙された」「メールを送っても返事が来ない」
など経験をしていれば、そう思うのも仕方がないことだ。

 

しかし、そのような男性は「会えないサイト」を使っていることが圧倒的に多い。

 

つまり、「会えるサイト」を使えば、確実にセフレを作ることができるのだ。

 

当サイトでは、管理人の鈴木も愛用している、
「会えるサイト」を厳選してご紹介しているため参考にしてほしい。

 

 

その他の問題は、メールで会う約束を取り付け、
実際に会ったはいいものの、何もできなかったということである。

 

このような経験をしたことのある男性はかなり多いはずだ。

 

会うまでの壁よりも、実際に会ってからの壁のほうが高いかもしれない。

 

そこで俺が、『出会い系サイトで会った女の子をセフレにする方法』を伝授しよう。

 

この記事を読んで、是非あなたもセフレを作ってほしい。

 

 

出会い系サイトでセフレを作る方法

 

それでは、本題に入っていこう。

 

出会い系サイトで知り合った女の子をセフレにするためには、
実に様々なポイントがある。

 

以下では、それらのポイントを順番に解説していく。

 

 

1.いきなりエロトークをしない

 

ほとんどの男性は気持ちが焦るばかりに、
最初からエロトークに持ち込もうとしてしまう。

 

その結果、出会えるはずだった女の子を逃すことが多くなるのだ。

 

最初からエロトークをするのではなく、
メールでさりげなく興味があるかを確認することから始めよう。

 

「出会い系の女なんて、下ネタ話しても大丈夫でしょ?」

 

出会い系サイトの女の子はこう思われがちだが、
実際には純粋な娘が多いのだ。

 

 

そのため、最初の段階のメールでは、
いきなりエロトークをすると誰でも引いてしまう。

 

出会い系サイトに限らず、物事には順序というものがある。

 

『早くセックスしたい』という気持ちは痛いほどわかるが、
最初の段階では下ネタを話さないようにしよう。

 

エロトークをするにしても、エッチなことに
興味があるかを遠まわしで聞き出してからのほうが良い。

 

その際には、「どの体位が好き?」「どういうプレイが好き?」
という直接的な表現はNGである。

 

 

2.ガツガツしない

 

どんなに些細な要求でも、嫌がられたり断られたりしたら大人しく引き下がろう。

 

出会い系サイトにおいて、
セフレ作りで失敗する典型的な感情は『焦り』である。

 

1でも少し述べたが、女の子とは長い目で接していくことがポイントだ。

 

あなたの要求が断られたとしても、
じっくりとコミュニケーションして再チャレンジすれば可能性は高まる。

 

 

3.会った時のデートの仕方

 

女の子と会う時には、あくまでも「2人の時間を楽しむ」ということを心がけよう。

 

出会い系サイトを使っている娘は、

 

「暇つぶし」

 

「色々な人と会いたい」

 

などの欲求を持っている。

 

だからこそ、魅力的な男性でなければ「エッチしたい」とは思わない。

 

 

多くの男性はそれを踏まえていないからこそ、失敗することが多いのである。

 

デートでは、基本的に女の子に合わせるようにしよう。

 

具体的には冒頭で述べたように、
「2人の時間を楽しんでいる」という雰囲気を作り出すのが好ましい。

 

特に最初のデートでは、無理やり「エロい雰囲気」を作り出すことはNGである。

 

女の子はそのような雰囲気に敏感なため、くれぐれも気をつけてほしい。

 

 

4.ケチなところを見せない

 

女の子とのデートでは、
基本的にあなたが飲食代を出してあげるようにしよう。

 

特に最初は「第一印象」ならぬ
「第一デート印象」があるため、積極的にアピールしていこう。

 

その後のデートでも、できる限りあなたがお金を出してあげるようにしてほしい。

 

 

そうすることで、あなたの器量の大きさをアピールすることができる。

 

もちろん、人の器量はお金で決まるわけではない。

 

しかし、お金という目に見える武器を効果的に使うべきだ。

 

そのほうが、初対面の女の子に対して、
目に見える形でアピールすることができる。

 

 

5.出会い系サイトの経験があっても初めてを装う

 

もしかすると、あなたはこれまでに
出会い系サイトを使ったことがあるかもしれない。

 

たとえそうだとしても、女の子に対しては「初めて会った」と言おう。

 

 

出会い系サイトを使って何度も会っていることがバレると、
相手の女の子は警戒してしまう。

 

また、『軽い男』と見られないようにするためにも、
「出会い系サイトで女の子と初めて会った」ということを強調しよう。

 

それに伴い、女の子が「初めて」と言うこともあるが、
その場合は基本的に信用してはいけない。

 

 

6.ホテルではなく家に誘う

 

ホテルに誘うとかなり警戒されてしまうが、
家であればそれほど警戒されることはない。

 

実際にも、ホテルよりも家のほうがすんなりとOKを貰うことができる。

 

なぜなら、あなたの家を女の子に教えることになるからだ。

 

女の子からすれば、あなたの家は判明しているわけだから、
何かされたとしても後々に対応することができる。

 

そのため、「悪いことはしないだろう」と警戒心を緩めやすくなるのだ。

 

 

7.デートの後はアフターケアを

 

女の子と会った後には、
必ず「今日はありがとう!またデートしようね!」
のようなお礼メールを送ろう。

 

たとえそのデートが失敗だったとしても、
会う前に送っていたような雰囲気でメールをしよう。

 

もちろん、相手の女の子と会いたくないというようであれば話は別だ。

 

しかし、「またデートしたい」「セフレにしたい」と考えているようなら、
誠実な対応をして次へ繋げていこう。

 

アフターケア次第では、次のチャンスへと
繋げられる可能性がケタ違いになってくる。

 

 

 

女の子とデートするときの注意点

 

これまでは、俺が出会い系サイトで出会った
女の子をセフレにするポイントを解説してきた。

 

上記のことを徹底していれば、
あなたは出会い系の女の子を高確率でセフレにすることができる。

 

最後に、女の子とデートやセックスをする際に、
「これだけは注意してほしい」ということが2つある。

 

より安全に出会い系サイトを利用するためにも、ぜひ読んでおいてほしい。

 

 

1.お店選び

 

もしあなたが本名を隠している場合は、
デートで行くお店を慎重に選ぶ必要がある。

 

たとえば初めて利用するカラオケであれば、
身分証明書が必要になってくるだろう。

 

そうなると本名がバレてしまうため、
隠している男性にとってはかなり気まずい思いをすることになる。

 

女の子からすれば「なんで嘘付いたの?」
ということになり、相手からの信用を失ってしまうのだ。

 

隠すくらいなら、最初から打ち明けたほうがよほど楽だと俺は思うが…。笑

 

いずれにしろ、デートで好印象を与えるためにも、お店は慎重に選んでいこう。

 

 

2.年齢確認をする

 

次はセックスをする際の注意点である。

 

ホテルや家に行くことになったら、女の子の年齢を必ず確認しておこう。

 

これを怠ってしまうと、後々に大変なことになる可能性があるからだ。

 

「18歳未満だとは知らなかった」

 

このような出会い系サイト絡みのニュースは、ときどき世間を騒がせている。

 

逮捕されて人生を破綻させないためにも、年齢確認は必ずしておこう。

 

先ほどのように、「知らなかった」で逮捕を免れることはまずないのだ。

 

 

【最後に】

 

さて、いかがだっただろうか。

 

出会い系サイトで会った女の子は、
この記事のポイントを踏まえれば、高確率でセフレにすることができる。

 

ただし、彼女たちのセックスに味をしめ、
法律と身の安全を守ることを忘れないでほしい。

 

また、自分のことだけではなく、
女の子を傷つけないように紳士的な対応を心がけよう。

 

そうしなければ、後々トラブルになる可能性がある。

 

この記事の内容をしっかりと頭に入れ、
出会い系サイトでのセフレ作りを楽しんでほしい。

 

 

次項目→知り合いの女の子をセフレにするには?

セフレ募集サイト