セフレ作りのカギは【モテる男性と友達になること】

セフレ作りのカギは【モテる男性と友達になること】

 

セフレ候補の女の子と出会いたいのなら、
モテる男性と友達になることが一番の近道である。

 

ほとんどの男性は、女の子に声をかけるよりも、
同性と話すほうが気が楽だいう事実がある。

 

もちろん、それは俺も同じだ。

 

 

しかし、セフレのいない男性は、
「モテない者同士」の人間関係を構築していることが多い。

 

この閉ざされたコミュニティは、セフレ作りの大きな障害となってしまうのだ。

 

モテない男性は、あなたにセフレ作りのノウハウを教えることはできない。

 

それに加えて、セフレ候補の女の子を紹介することもできない。

 

 

仮にその男性が女の子と出会ったとしても、
紹介してくれることはないだろう。

 

たとえセフレを作れたとしても、

 

「自分だけ美味しい思いをしたい」

 

と考えるのが人間の心理だからだ。

 

 

その反面、モテる(セフレのいる)男性であれば、
その人が女の子を紹介してくれる。

 

もちろん、本当に可愛い娘は盗られてしまう可能性がある。

 

 

それでも、セフレ候補の女の子と出会う可能性は飛躍的に高まるのだ。

 

俺の高校時代の男友達に、こんなヤツがいる。

 

 

ソイツはとにかく行動力があり、女の子が相手だったとしても、
いつでもどこでも声をかけられるのだ。

 

たとえ無視されても、気にする素振りは微塵も見せなかった。

 

 

ある日、ソイツと女の子2人と喫茶店に入ったときのこと。

 

俺がトイレに立ったアウェイな状況でも、
マシンガントークをする強心臓を持っていた。

 

そのような女の子との接点が多い軟派な友達は、
特に大切にしていきたい。

 

 

だからこそ、女の子にアプローチできる男友達を作るべきなのだ。

 

そうすれば、あなたが努力することなく、
一方的にノウハウを教えてもらえるようになる。

 

 

モてる男性と一緒に行動していると、

 

「シチュエーションごとの会話法」

 

「巧妙な話題の振り方」

 

などが、肌でわかるようになってくる。

 

 

「どの雰囲気で」「どのタイミングで」などの、
絶妙なタイミングが見えてくるのだ。

 

 

一緒に行動していれば、たとえあなたが失敗したとしても、
頼れる男性がフォローしてくれるだろう。

 

つまり、モテる男性と仲良くしていれば、
セフレ候補の女の子との出会いだけではなく、
セフレ作りのノウハウも学ぶことができるのだ。

 

これらのメリットを受けない手はないだろう。

 

 

それでは、モテない男性との関係はどうすれば良いのだろうか?

 

結論から言えば、モテないグループとの関係は解消するべきだ。

 

そのほうが、あなたにとっては大きなプラスとなる。

 

 

もちろん、いきなり関係を切るのではなく、
「徐々に疎遠になっていく」のように最低限のケアはしておきたい。

 

「女なんかよりも、男と話してるほうがよっぽど楽しい」

 

よくこう言っている男性がいるが、
クールぶっていたところでセフレは絶対に作れない。

 

 

だからこそ、あなたがモテない男性のグループに入っているのなら、
付き合いを止めるべきなのだ。

 

そのような男性は、1人でいることが不安だからこそ、
同じ境遇の仲間を作ろうとする。

 

言うなれば、負のエリアに引きずり込もうとしてくるワケだ。

 

 

そんな人たちと一緒にいては、
あなたの貴重な時間を無駄に使うことになる。

 

モテる男性と仲良くなってノウハウを教えてもらい、
セフレ候補の女の子と出会うことにのみ時間を投資するべきだ。

 

 

モテない男性とつるんでいたところで、
あなたの恋愛テクニックが錆び付いてしまうだけ。

 

テクニックが劣化してしまえば、女の子との出会いはもちろん、
「セフレを作れなくなる」という負のスパイラルに陥ってしまう。

 

 

そうならないように、モテない男からは離れ、
モテる男の近くに身を置くようにしよう。

 

「最近忙しくなっちゃって…」などと言いながら、
モテないグループとは少しずつ距離を空けるのがあなたのためだ。

 

 

できることなら、モテない男性とは関係を絶ったほうが望ましい。

 

「自分より劣る者を友とするな」

 

これは、セフレを作る上での鉄則である。

 

 

次項目→ルームシェアを活用して女の子とセックスする方法

セフレ募集サイト