知り合いの女の子をセフレにするには?

知り合いの女の子をセフレにするには?

 

1.知り合いの女の子をセフレにするには?

 

この関係の場合は、「セフレなんて嫌!」という
女の子もいるから見極めが大切になってくる。

 

知り合いになると、リアルでの弊害も出てくるので慎重に進めるべきだろう。

 

 

まず、親しくもないのにセックスできるはずがないので、親密になるようにする。

 

いきなりセックスしようと焦らずに、徐々に話しかける時間を増やしていき、
相手の言うことをよく聞くようにする。

 

話題は趣味や家族構成など何でもいいが、
この段階からあなたを「エロキャラ」にしておくと後で楽になる。

 

このくらいでも受け付けない女の子は、
セフレに向いていないので見切りを付ける。

 

 

これがクリアできたら、次は2人だけで飲みに行くことを目標としていく。

 

それまでに新密度を上げていれば、それほど難しいことではない。

 

どうしても不安なら、多人数での飲み会に誘ってみればいい。

 

首尾よく2人で飲みに行くことができれば、前述したエロキャラが生きてくる。

 

どんな人間であれ、酔ってしまえば普段よりガードは格段に下がる。

 

女の子の反応を見ながら、より突っ込んだ話しをしていく。

 

この時に、相手を褒めることも忘れないようにしよう。

 

いい雰囲気になってからは、ボディータッチを増やしていく。

 

それが拒否されなければ、その日のうちにホテルか家へ誘ってしまおう。

 

「こんな話してたらほんとにしたくなってきたよ。笑」

 

のように、誘い文句は冗談交じりで言うのがベスト。

 

ノリの良い女の子であれば、ほとんどはこの方法でセックスできる。

 

その日のうちにホテルや家へ行けなくとも、
同じことを2〜3回繰り返せばほぼセックスできる。

 

その後は、煮るなり焼くなり好きにしてほしい。笑

 

 

2.アフターフォローを必ずする

 

飲みやセックスの後には、簡単でいいから必ずフォローをしておこう。

 

これだけでも、その後の発展スピードがとても早くなってくる。

 

具体的なフォローの仕方は、

 

「今日は○○と飲めて楽しかった」

 

と言うのがベスト。

 

 

飲みの場やホテルで会話した中身を掘り返すと、
さらに好印象を植え付けることができる。

 

ほとんどの女の子は「軽い女だと思われたくない」と考えている。

 

だからこそ、そこに言い訳を与えるのが「酔い」と「エロキャラ」なのだ。

 

 

1でも述べたが、女の子が知人や友人であればあるほど、弊害も多くなってくる。

 

特にセックスのしすぎは悪い噂が流れ、バレやすくなってしまうために要注意。

 

あくまでもターゲットは1人の女の子に絞り、リスクを最小限に抑えるようにしよう。

 

 

次項目→人妻のセフレを確実に作るための【11のステップ】

セフレ募集サイト