出会い系サイトで処女とセックスする方法!ピチピチ19歳女子大生処女とセックス出来た体験談。

出会い系サイトで処女とセックスする方法!ピチピチ19歳女子大生処女とセックス出来た体験談つき。

 

先日、出会い系サイトを使って、処女の19歳女子大生とセックスすることができました。

 

処女とセックスしたい人は、ぜひ私の体験談を参考にしてみてください。

 

 

私は33歳男性です。

 

この年で未だに独身で彼女もおらず、女性との出会いもなく孤独を感じていた私は、何か面白いことはないかと出会い系サイトに手を出しました。

 

どちらかというと女の子不足という感じで、まずは遊べたらいいというレベルで考えていたため、それなら若い女の子がいいと20歳前後のピチピチの女性を探していました。

 

学生の女の子に憧れを持っていたので検索してみたところ、19歳の女子大生で気になる子がいたのでメッセージを送ってみることにしました。

 

どうせ相手にしてもらえないだろうなと諦め半分でいましたが、何と返事が返ってきたのです。

 

やりとりで話してみると、いろいろとその女性の特性が分かりました。

 

聞いてみると、ジャニオタ、少女漫画オタということで、現実逃避癖、妄想癖があるらしく、どうやら年上に憧れを持っているようだったのです。

 

それも30歳くらいならOKということで、33歳になる私はその女性にとってギリギリのターゲットでした。

 

女子大生は人見知りで少し内気、これまで男性と付き合ったこともないような、表向きは真面目な女の子のようでした。

 

やりとりから1ヶ月半が経過して、私は「ご飯でもどうですか?」と食事に誘ってみました。

 

すると、「はい。一度お会いしてみたかったし、いいですよ」と快くOKしてくれました。まさかこんなおじさんと会ってくれるとは思ってもみなかったので興奮しました。

 

待ち合わせ場所は某ショッピングモールの入り口付近にしました。

 

実際に女性と出会ってみると、身長は150cmくらいの小柄で顔も地味な感じでした。

 

19歳ということもあって、本当に初々しいというか、フレッシュ感は満載でした。

 

見た目はちょっと臆病なところは確かにあるように感じましたが、直接話してみると、ごく普通に愛想よく会話してくれていい印象を持ちました。

 

ご飯は某ショッピングモール内の少し落ち着いた感じのお食事処へ行きました。

 

もちろん、年齢や身分関係上、奢るのがベターだと思いましたので、この日はご馳走させていただきました。

 

出会い系を始めた頃は遊び感覚で考えていた私も、この女子大生とは最初からそういう対象には見れませんでした。

 

軽めには関われず、慎重に関係を築いていく必要があると思いました。

 

なので、まずは何度かデートを重ねることを目標としました。

 

もちろん、性的な対象としても見ることは出来ました。

 

地味ではありましたが服装は意外と露出も多くて、やっぱり女の子なんだなと感じれる部分があったからです。

 

若くて肌も綺麗だし、この子を抱けたらどんなにいいだろうと、妄想ではいろいろなことを考えていました。

 

初めて出会った頃から私と雰囲気が似ていて馬が合いそうな子だなとは思っていましたが、出会いを重ねるごとに一緒にいると落ち着ける関係へと成長していきました。

 

そうして、5度目のデートで勝負のときが来ました。

 

この日、初めて彼女を抱きしめました。

 

今まで清純を貫いてきましたが、私ももう我慢できなくなりました。

 

ラブホテルに誘ったところ、彼女は「私、したことないんです」と言うのです。

 

でも、私は「大丈夫だよ。最初はみんなそうだったから」と彼女の手を握りしめ、ホテルの一室へ入っていきました。

 

処女を奪うのはもちろん初めて、しかも19歳の女の子ということで、責任感とともに充実感でいっぱいでした。

 

「少女漫画のようにはいかないかもしれないけど、俺、頑張るね」と言って、彼女と体を交じあわせました。

 

胸もほとんどなく、ただただ体が綺麗だった印象しか残っていません。

 

挿入時はすごく痛そうでした。私はすごく申し訳ないと思いながらも思いきって彼女の中へとぶっこみました。

 

もちろん最初からコンドームは装着していましたが、本当に生で突っ込んでもいいと思えるくらい彼女を愛おしく感じたのが今でも印象に残っています。

 

最後は彼女の中へゴムのままフィニッシュ、最高潮に達した瞬間でした。

 

私はこの一度だけではなく、何度もこの子とセックスがしたいと思いましたし、私が最初で最後の相手であってほしいと思いました。

 

それくらい彼女を好きになっていたのです。

 

なので、この初夜を機に私たちは真剣にお付き合いするようになりました。

 

外から見たらこの女子大生が19歳という年齢でセックスしているとは、正直想像もつかないでしょう。

 

だからこそ自分だけが密かに奪っているという快感が何とも言えないくらい堪らないものがありました。

 

この子の体は私のものという優越感、これだけは守りたいと思いました。

 

セックスを重ねていくうちに彼女もそれが当たり前になっていき、より女性らしいセクシーさというものが開発されていきました。

 

19歳の女子大生、しかも処女とこのような関係を築けるようになるとは夢にも思いませんでした。

 

今、本当に幸せです。

 

 

以上が私の体験談になりますが、出会い系サイトを使えば処女と出会うことは十分に可能です。

 

処女とセックスしたい、処女を奪って自分だけの女にしたい、そんな方はぜひ1度出会い系サイトを使ってみてください。

 

彼女に聞いた話ですが、彼女の友達のセックス未経験の若い女性たちも、結構出会い系サイトを使っているみたいです。

 

出会い系サイトはブサイクかヤリマンしかいないものだと思っていましたが、意外にも処女の利用が多いということ分かり、イメージが覆りました。

 

私と彼女が出会ったサイトはハッピーメールです。

 

処女とセックスしたいなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ネットナンパ師たちの【セフレの作り方と必勝法!】に戻る

セフレ募集サイト

出会い系サイトで処女とセックスする方法!ピチピチ19歳女子大生処女とセックス出来た体験談。関連ページ

『電話エッチできる女性』を募集するのが、セフレ作りのコツ!